2017/12/12 22:45

手足は冷たいのに、上半身だけボーッと熱くなったら?

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。今回は、自律神経について取り上げます。今回は冷えのぼせの話からスタート。

冷えのぼせは、更年期障害だけではないのです

冷え症は、どの年代の女性にも多い不調です。ところが、手足は冷たいのに、顔や頭などの上半身だけボーッと熱くなる「冷えのぼせ」が増えていると言われています。
更年期障害のホットフラッシュも、同じような症状ですが、冷えのぼせは、更年期世代特有の症状だけではないのです。

冷えのぼせの原因は、自律神経失調症の一種。

年代別に見ると、冷えのぼせは、50代の次に、20代、30代に多いことがわかりました。冷え症は、年齢を重ねるごとに症状が悪化する傾向があります。一方、20代、30代は冷えやすい生活習慣のため、冷え症だけでなく、冷えのぼせを起こしやすい年代でもあるのです。

たとえば、エアコンを使う生活環境、運動不足、冷えやすい食生活やファッションなども、若い世代に冷えのぼせが増えている原因とも言えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >