2017/12/26 20:00

やせない悩みを解決する7つのサイン

体重を減らすのと、貯金を殖やすのは実は似ています。体重を減らしたい場合は摂取カロリーを減らし、貯金を増やすには使うお金を減らさなくてはいけません。でも、みんなが気づいていないのはカロリーを減らしすぎると体重が逆に減りにくくなることだ、とニューヨーク大学で栄養学の助教授を務める、栄養士のリサ・ヤングさんは言います。

「カロリーを極端に制限してしまうと、あとでリバウンドしてしまいます」とヤングさんは警告します。これは、身体はカロリーを燃やすためのカロリーが必要なためです。火をつけるときに最初に燃え木が必要なのをイメージするとよいでしょう。

食べ物は身体の燃え木のようなもので、代謝に火をつけて、体重を減らすことができます。十分に食べていれば、身体はまず食べ物を燃料として使い、それから身体の脂肪をエネルギーとして使う、とヤングさんは話します。でも、あまりにもカロリーを制限していると、身体は「飢餓モード」になってしまい、脂肪の少ない筋組織を壊して足りないエネルギーを補おうとしてしまいます。これが究極的には代謝を悪くしてしまい、体重が減りにくい要因となってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >