2017/12/29 20:00

実は高タンパク質で優秀食材!カッテージチーズの食べ方7

カッテージチーズといえば味のない、ぱっとしないダイエット食品とずっと思われてきたけれど、もっと評価されてもいい食べ物です。低脂肪あるいは専門家がすすめるフルファットのタイプを選べば、カッテージチーズはクリーミーでリッチな上に意外と満腹感もある食材です。1カップでタンパク質は30グラム以上を含まれていて、これはギリシャヨーグルトよりも多く、なんと鶏胸肉100グラム分と同じくらいです。

カッテージチーズにはメロンにのせる以外にもおいしい食べかたがたくさんあります。朝食、昼、夜、そしてデザートにも楽しめる7つの食べかたをご紹介します。

01.パンケーキに加える

20171222_No-Cook-Food_1.jpg

パンケーキにカッテージチーズを加えれば高タンパク質な朝食になります。全粒粉とジューシーなブルーベリーをたっぷり入れて、甘すぎないちょうどよいくらいの砂糖を選べば、平日午前中に食べても10時にエネルギー切れになることはありません。参考サイト:Baker By Nature

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >