2018/01/18 20:30

美容家・深澤亜希さんに聞く、肌感度を高める新習慣5つ

20180118_skin

スキンケアの効果があまり感じられなくなった、と思ったことはありませんか? 肌がスキンケアに対して、正しい効果を感じる力のことを「肌感度」といいます。じつは、この肌感度の高さは、悩みやトラブルのない健康で美しい肌にもつながっています。

自分への感度を高め、歳を重ねても美しく

20180118_skin4

昨年12月にSHISEIDOが25歳~45歳150人に行った調査では、自分自身と向き合う時間を持つことで肌感度があがり、3年前よりスキンケアの効果を感じやすくなったという結果に。(資料参照)自分自身に対する感度が高いほど、肌感度も高くなるといえそう。

20180118_skin2

美肌づくりの専門家 深澤亜希さんによると、「自分に対して何かを施し、結果を確認しながら改善や修正をしていくことをこまめにできる人、すなわち“自分への感度”が高い人は、自分の肌の傾向や、その肌に合うものを選べるようになります。年齢とともに気付きにくくなる肌の変化に気付きやすく、その差をすぐに補おうと努力できるため、年を重ねても美しい方が多いはずです。」と語っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >