2018/01/20 10:30

暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

daikan0120

暦の上では、もうすぐ冬が終わります。けれど、体感的には今が1年のうちでもっとも寒い時季。厳しい寒さのせいで、体がガチガチに固まってしまわないように、養生するのがポイントです。

暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

「大寒(だいかん)」

・毎年1月21日頃

・太陽と地球の関係:300度

今日(2018年1月20日)は、二十四節気の最後を飾る「大寒」です。暦の上では晩冬にあたります。とはいえ、この時季の空気は凍るように冷たく、厳しい寒さを実感する頃。首や肩の筋肉が固まりやすいので、こわばりを取り除く養生が必要です。

首や肩などがこり固まって、つかえているような感覚をそのままにしておくと、気(心)のめぐりも滞りがちになってしまいます。毎年、真冬になるとネガティブな感情を抱きやすいと感じている人はいませんか? そんな自覚がある場合は、仕事や家事の合間に、意識して首や肩をまわしてみましょう。また、時間に余裕があれば、ボディオイルを使ったセルフマッサージや、バスタイムを活用した頭皮マッサージも実践してみて。頭部から首筋、肩にかけて軽やかになると、気分もすっきり。憂うつになりやすいこの時季を、前向きな気持ちで過ごせ、もうすぐやってくる春を気持ちよく迎えることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >