2018/01/25 20:00

失敗しない!室内ハーブを元気に育てる方法

20180124_Easiest-Herbs_top

この冬、室内でハーブを育ててみませんか?

キッチンの窓の外では雪がちらついていたとしても、フレッシュハーブで料理にひと味加えることができます。日当たりのよい窓さえあれば、特別な照明も必要なし。窓辺で育てるのにぴったりのハーブと、元気に育てるコツをお教えします。

挿し木を発根させる

20180124_Easiest-Herbs_1

オレガノ、タイム、ローズマリー、セージなど、多くのハーブは挿し木で増やすのに最適。ベランダや庭で育てているハーブがあるなら挿し木にしてみましょう。先端から10センチ程度のところをハサミで切り、下のほうについている葉を取りのぞいてから、パーライトやバーミキュライトなどの挿し木用の土を湿らせて挿しておきます。ガラスのコップや透明のプラスチックをかぶせて、土が乾燥しないようにします。

屋外で育てていた鉢を室内に持ちこむときの注意点

20180124_Easiest-Herbs_2

霜が降りる前に(まだ天気が穏やかなうちに)、ベランダや庭の鉢植えを室内に取りこみます。すぐに部屋の中に入れるのではなく、数週間は玄関先や通路など明るくて涼しい「中間地点」に置くようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >