2018/01/29 22:45

パパっと一品つくれる常備野菜の作り方

1802_storage_top

日々の食事でなるべくたくさん、しかも美味しくいただきたいのが野菜です。自分のことはもちろん、普段外食が多い生活をしている家族がいる人は、家での食事に常にバランスよく野菜を配することを気にしているのではないでしょうか。今回紹介するのは、忙しいときでもすぐに美味しい一品が用意できるような野菜の保存法。難しいこと、手間がかかることは一切ないので、フルタイムで働く忙しい人でも大丈夫です。

レッドオニオン

この時期、野菜コーナーでよく見かけるのが北海道産のレッドオニオン。普通の玉ねぎよりも辛みが少なく、みずみずしいのが特徴です。紫色の野菜には強い抗酸化力やアンチエイジング効果があることで知られるポリフェノールの一種アントシアニン成分が含まれ、見た目にも彩りが美しいので、積極的にサラダにして食べたい野菜です。毎回食べるときにスライスして水にさらしてというのが大変なので、まとめて準備しておくのがおすすめ。薄くスライスして30ほど水でさらし、ザルにあけ水気を切ったものをジップロックタッパーなどの中に一枚キッチンペーパーをしいた上に入れて保存します。こうすれば、使いたいときにいつでも使えてとっても便利。サラダに乗せたり、そのままポン酢と和えたり、お肉の付けあわせに添えたりと万能選手。水にさらしたあと一晩タッパーで保存することで、辛みが抜けて食べやすくなるという利点も。多く切りすぎて余ったときは、普通の玉ねぎと同じように炒め物やスープに入れて火を通してしまえばすぐに消費できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >