2018/01/31 10:30

トスを上げてもらえる絶対的なエースになるために〜元バレーボール選手・大山加奈インタビュー

oyama_01

SPORTSカテゴリーでは、「元アスリートの意識改革」をお届けします。結果を出してきたアスリートが、現役時代を振り返り意識が変わったターニングポイントは何だったのか?引退したいま、その意識はどう変化したのか。

vol.6でお話を伺うのは日本代表としても活躍した元バレーボール選手の大山加奈さん。バレーボールを始めてから、いわゆるエリート街道を進み、順調に見えた現役時代。そんな彼女でもアスリート時代にさまざまなことがあったと言います。その時どう乗り越え、どのように意識が変わったのでしょうか。

* * *

大山加奈の言葉

「本当に信頼されるエースになりたい。そのために自らを変え、チームメイトからの信頼も得られた。バレーボールに出会えたことで、人間的に成長できた」

私は「バレーボールしか」がんばってない。

oyama_02

――大山さんは成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)時代の2001年に全日本に初選出され、2002年5月に全日本デビュー。以来、全日本のエースとして長く活躍されました。2010年6月に引退するまで、いくつものターニングポイントがあったのではないかと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >