2018/01/30 20:00

バッテリーの残量が少なくなると不安? 4つのスマホ症候群と対処法

smartphone_0130

この記事を読んでいる間にも、スマホを見たり触ったりチェックしようとしているあなた。まずはスマホに関する以下の記事をぜひ読んでみてください。

近頃はだれもがスマホ画面に釘づけになっていることは、いまさら統計を持ちだすまでもありませんが、ちょっと見てみましょう。ピュー研究所によると、アメリカの成人の92%が携帯電話を持ち、そのうち90%は常に手もとに置いている、そして3人に1人は決して電源をオフにすることはないとのことです。

画期的で革命的なテクノロジーは、私たちの仕事や産業、生活に多くの変化をもたらしました。しかしその一方で、認めたくなくても、テクノロジーのせいで私たちは不安になったり、生産性が低くなったり、つねに注意力散漫になってしまったことも事実です。

カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校の名誉教授で過去に前心理学科長も務めた、そして近刊予定の『The Distracted Mind: Ancient Brains in a High-Tech World』(「雑念:ハイテク世界における古代の脳」の意)の著者でもある心理学者、ラリーD.ローゼン(Larry D. Rosen)博士は、私たちがテクノロジーに 絶えずさらされることで、”つねにつながっていなければならない”という新しい形の不安を生み出したと述べています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >