2018/02/04 10:30

立春の日からの過ごし方:春到来リセット&スタートに最適

risshun0204

季節が一巡して、暦の上では新しい春がやってきました。元日と同じくらい大きな節目を迎え、何事も始めどきです。さあ、冬の間にたくわえたエネルギーを解き放ちましょう。

暮らしに活かす二十四節気「立春」の過ごし方

「立春(りっしゅん)」

毎年2月4日頃太陽と地球の関係:315度

今日(2018年2月4日)は、二十四節気のスタートである「立春」です。暦の上では四季がひと巡りして、いよいよ春が始まります。いわば立春は「春の誕生日」。まだ産声をあげたばかりなので、個性は目立っていません。つまり、春らしい陽気となるのはもう少し先のこと。体感的には、まだ寒さが続きます。

厳冬期を経験した私たちの体は、立春の頃に緊張のピークに達します。とくにこの時季は、空気の乾燥と冷たさで目の疲れが出やすいので、目元のケアを徹底しましょう。アイクリームを使ってやさしくマッサージをしたり、ホットアイマスクでじんわり温めたり。スマホやパソコンの画面を一切見ない時間をつくるのもオススメです。そうやって目の疲れをやわらげ目元をすっきりさせると、氷がゆっくりと溶けていくように、張りつめていた感覚がほどけていき、体が春を受け入れる準備が整います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >