2018/01/31 20:30

小池龍之介さんに聞く!より重要なのは「空(くう)の瞑想」

meiso_10_main

こんにちは。翻訳者&エディターの松本恭です。

今回は、前回に続き、僧侶で瞑想指導家の小池龍之介さんに、「瞑想ってどんな感じなんですか?」、「瞑想をしたらどんないいことがあるんですか? 」という質問に答えていただきました。いわば心の中の絶対安全領域ともいえる「空(くう)」についても詳しく語っていただきました。

『考えない練習』、『苦しまない練習』(共に小学館)など、仏教の教えに基づく多くの著作を執筆している多忙な作家でもある小池さんは、毎月鎌倉の稲村ヶ崎にある「月読寺」で坐禅会を開催し、多くの人に瞑想指導を行っています。瞑想会や各地の出張講座のスケジュールは、ウェブサイト「家出空間」で確認できます。

20180202_meisou

瞑想は大きく分けて2種類ある

ーー瞑想していると、どんな感じになるのでしょう?

瞑想の種類にもよるので、一概にすべての瞑想がどうだとは言い難いような気がしますが、おおまかにいえば、集中系の瞑想によって入っていく瞑想状態と、空(くう)のように開放しているときの瞑想状態は、体の感じもだいぶ違うんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >