2018/02/08 20:30

日本最南端の波照間島へ過酷な貨物船に乗って

20180208_hateruma_t

波照間島へ行ってきました。島はそれぞれ独自の時間の流れがあり、そこにしかない文化や暮らしがあります。船や飛行機やヘリでしか行けませんし、空港のある恵まれた環境の島はとても少ないのが現状です。

20180208_hateruma1

島にいるお母さんや子供達はとっても天候に詳しいし、自然の美しさだけじゃなく怖さもよく知っています。島は私にとっては想像しきれない非日常的な場所。私にとってはそこがデザインのアイディアの源でもあります。しかしこの時期の波照間島は非常に過酷なものでした。

20180208_hateruma2ま、まさか、ここか! という様子の場所にある貨物船のチケット売り場。すっかり見落として迷子になりました。20180208_hateruma3-1入り口にはなんだか不安になる内容の張り紙が。帰ってこれるのか。20180208_hateruma4年季の入った貨物船を発見! あまり人を乗せるつもりのない雰囲気が伝わってきます。よく揺れそうです。

2月。石垣島の天気予報は晴れ。でも空は曇り。風は強く、離島ターミナル前のバイクも倒れるくらい。案の定、波照間島行きの高速船は全便欠航。明日帰ってこれるのかという不安と共に最後の手段の貨物船に乗り込みます。この貨物船、かなり年季が入っており乗組員たちも軍隊のよう。かなり揺れるから覚悟しろと強制的にビニル袋をひとりひとり渡されます。いろいろ島を巡っていますがこんなことは初めてだったので、なんだか気が引き締まります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >