2018/04/06 20:30

昔の女性の9倍も生理がある現代女性。なぜ出血するの?

自分の体をきちんと知ろう! をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。Vol.19は「年1回受けたい婦人科検診」をお届けしました。今回Vol.20は「意外と知らない女性の生理」についてお届けします。

今の女性は昔の女性の9倍も生理があるのです

body_22shutterstock_544760872

「生理(月経)の仕組みなんて、何をいまさら......」と思うかもしれませんが、生理のメカニズムを知ると、きっと毎月の生理が愛おしく感じると思います。

自分の生理のこと、意外と知らないことも多いのでは?

たとえば、現代女性は初潮(初経)から閉経までの約40年間で、生理が約450回くるのですが、昔の女性の生理回数は約50回しかありませんでした。現代女性の生理の回数は、昔の女性の9倍もあるのです。

昔の女性は、結婚が早く、7人、8人と子どもを産む人も少なくありませんでした。妊娠、出産、授乳をくり返していたので、生理回数が少なかったのです。けれども閉経の時期はおよそ50.5歳と今も昔もほとんど変わりません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >