2018/03/28 12:15

30日間のスーパーフード Vol.19 芽キャベツで肝臓を健康に

今回は食事に芽キャベツを取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

芽キャベツには、肝臓の働きをよくする栄養素がたっぷり

640_MAINGettyImages-595602919

肝臓の仕事は大変。体内に入ってくる化学物質や薬の毒性をすべて中和するだけでなく、血栓を防ぐなどさまざまな作用のために大切なたんぱく質も作らなければなりません。芽キャベツを食べると、このような肝臓の重労働を助けることに。

芽キャベツも含まれる「アブラナ科」の野菜にたっぷり含まれているスルフォラファン。肝臓の健康を守り、働きをよくすると証明されている栄養素です。必須ビタミンとミネラルもぎっしり詰まっている上、関節痛を和らげて気分もよくしてくれるオメガ3系脂肪酸も豊富。

芽キャベツの使い方

生や蒸しただけでは、少し苦いと感じる人が多い芽キャベツ。苦味を抑えて甘みを引き出すにはローストするのがいちばんです。オリーブオイルをかけて塩を少し振り、天板か焼き型に並べて200度のオーブンで30〜45分。ムラなく焼けるように、ときどきかき混ぜて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >