2018/04/04 16:30

不安やストレスをはね返す、レジリエンス(回復力)の鍛え方

最近、よく耳にする言葉に「レジリエンス」というものがあります。これは、精神的回復力や自然治癒能力とも訳されます。ときに、もう二度と立ち直れないのでは、と思うような経験をしても、なんとか人は生きていけるものですが、それはこの治癒能力が備わっているから。

最新神経科学が教えてくれる、レジリエンスの研究結果

1804_resilience_topimage via shutterstock

この「レジリエンス」を少しでも強いものにするにはどうすればよいのでしょうか。それに役立つと思われる最新神経科学の研究結果を「Psychologies」から拾ってみましょう。

1. 遺伝は絶対ではない

米心理学者ジョン・アーデンによれば、遺伝的に何かの病気にかかりやすかったり、うつ傾向があったとしても、その影響を実際に受けるとは限らないといいます。

(その遺伝子を)活性化させるのも不活性化させるのも、本人の生活次第なのです。(中略)フィジカルな運動、絶え間ない習得、バランスの取れた食事、ふさわしい睡眠、頻繁な社会交流という5つの柱を忘れぬことで、もともと持っているうつ傾向などから身を守ることが可能です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >