2018/04/02 20:00

実は意味がない。ダイエットに関する6つのトレンドワード

2018年こそクリーンイーティングを心に誓い、ギルティプレジャーは控えめに、ヘルシーで前向きな食生活を選択している気分になっているかもしれないあなた。でもそういう言葉を栄養士たちは以前から耳にしていて、誤解を解くためにも、事実をはっきり周知させたいと考えています。

栄養士が、心からやめてほしいと思っている6つのキーワードとは?

20180402_ol_1

栄養やダイエットに関するこうしたトレンドワードは、実際には何も意味しておらず、こうした言葉のみに振り回されてしまうと、より強く健康で元気になるという本来の目標が失敗に終わるかもしれません。栄養士たちが、心の底から私たちに使うのをやめてほしいと思っている6つのトレンドワードをみていきましょう。

1. クリーンイーティング20180402_ol_2

「うんざりするフレーズを挙げてください」という、栄養士たちへの質問に対する圧倒的ナンバーワンの回答が「クリーンイーティング」。ローレン・ハリス=ピンクスさん(MS、登録栄養士)は次のようにはっきり説明します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >