2018/04/12 07:20

30日間のスーパーフード Vol.30 ニンニクを食べて、がんリスクを下げる

「30日間のスーパーフード」にようこそ! 最終回は、ニンニクを食事に取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

豊富に含まれる抗酸化成分は、免疫力を高める働きも

gettyimages-104822116

ニンニクは、料理を香ばしく風味よくするだけでなく、健康も増進。それは科学的にも。4万人を超える女性が参加した研究によると、ニンニクを食べる量が多いグループは、食べる量が少ないグループより結腸がんになるリスクが50%も低かったそう。ニンニクには、感染や細菌に抵抗してくれる抗酸化成分「アリシン」が含まれているためと考えられています。

別の研究でも、週に6片以上食べるニンニク好きの人は、大腸がんのリスクが30%、胃がんのリスクが50%低いという結果が。

それだけではありません。冬の鼻風邪を撃退する効果も。146人の参加者にニンニクエキスかプラセボ(偽薬)のどちらかを3カ月間取ってもらって比較したイギリスの研究によると、ニンニクエキスを取っていたグループは、風邪をひく人の割合がプラセボグループの3分の2でした。この結果が、ニンニクを料理に使った場合にも当てはまるかどうかは分かっていませんが、試す価値があるのは確か。何と言っても、ニンニクにはほかにも健康に良い効果がたくさんあると確認されているのですから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >