2018/04/09 20:00

エクササイズにまつわる5つの迷信と真実

for_web-pv1117_myths_03

サンドイッチを食べてすぐに泳いでも、脚がつったり、おぼれたりすることはありません! これを聞いて驚いたのならきっとあなたは、科学的根拠のない迷信を信じていた人かもしれません。

エクササイズにまつわる5つの迷信

そこで、このような運動にまつわる迷信で、実は調べてみるとなにもメリットがないものを5つご紹介します。あなたはこんな迷信、信じていませんか?

迷信1:痛みがないと効果がない

運動は痛くなくてもよいのです。もし、あなたのトレーナーが「痛みがなければ効いていない」と言ってモチベーションをあげようとしてくるのなら、担当を替えたほうがよいかもしれません。痛みは運動をやめたほうがよいサインだとNFLのキャロライナパンサーのチームカイロプラクター、ジョシュア・コールマンは話します。「身体はとても賢くできていて、なにかケガがおきそうなときはきちんと警告してくれるように神経ができている」のだとか。

でも、筋肉痛はまた別のもので、しっかりワークアウトした後に、筋肉痛になるのは正しいことです。これは、筋肉が強化される過程でおきるもの。筋肉に微細断裂がおきるくらいまで負荷をかけて、修復を促すことで筋肉を大きくしていくのです。だいたい筋肉痛は運動してから24時間から48時間後におきますが、アイシングをしたり、血行をよくしたり、圧をかけることによってやわらげることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >