2018/04/10 20:00

ペットの死を招くことがある9種の観葉植物

部屋に観葉植物や四季折々の草花を飾るのは、自然を取り入れ、毎日の生活を明るくするすばらしい方法で、おまけに植物は室内の空気をきれいにするのにも役立ちます。しかし、いくつかの種類は、犬や猫にとっては有害なのです。

ペットにとって有毒な観葉植物

shutterstock_17642143

毒性があまり強くない場合や、あまりに味がまずくて少ししか食べられなかった場合には、症状の大半はたいしたことはないでしょう。

イリノイ州ウルバーナにある『ASPCA Animal Poison Control Center』でメディカル・ディレクターを務めるティナ・ウィズマーいわく、たとえばポインセチアは毒性に対して大げさに評価されていて、たとえペットがかじってしまったとしても「お腹の調子が少し悪くなる」程度で、多くの猫が興味をもつオリヅルランを間違って食べてしまったときと大差ありません。しかし、いくつかの植物は犬や猫が食べると危険で、重篤な症状を引き起こし、ときには死を招くこともあります。ペットにとって有毒な観葉植物について知るには、続きをどうぞ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >