2018/04/24 05:30

日本初上陸。たっぷり使える、死海の塩を使ったバスソルト

「シャワーよりも湯船につかるのがいい」と、頭では分かっているものの、毎日実行するのはなかなか難しい。そんなとき、バスタイムのモチベーションになるのがバスソルトです。

お気に入りがいくつかありますが、最近はドイツ生まれの「Frühmesner®(フリューメスナー)」が好きです。質のよさはもちろん、たっぷり入っているのに良心的な価格なのも魅力。

死海の塩をベースに使ったハーブバスソルト

1804_fruhmesner_01

ドイツ・モーゼル川沿いの街Tarben-Trabach(トラーベン・トラーバッハ)。ここにフリューメスナー社と関わりの深い修道院があります。13世紀半ば、修道僧たちは、朝の礼拝をするために大変な道のりを経て城へと向かっていました。毎朝の礼拝に向かう修道僧たちの心の寄りどころとなっていたのが、中庭のハーブガーデン。

1931年頃には、中庭のハーブを使って治療用のバスオイルが作られたといわれています。ブランド名であるフリューメスナーは、ドイツ語で朝の礼拝を意味する「Fruhmesse(フリューメッセ)」に由来しているというのも納得。現在、フリューメスナー社では、ハーブへの深い知見を活かし、人々の体の悩みやニーズに合わせたハーブを使って、バスソルトやシャワージェルなどのプロダクトを作っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >