2018/04/27 10:30

軽食エッグマフィンで栄養バランスをアップ~Kellyボディを作る卵レシピ編

20180426_kelly12_1

スーパーフードやローフードをこよなく愛し、食にこだわるモデル・Kelly(ケリー)の日常ごはん連載。今回は卵+スーパーフードの生地で作る、ヘルシーなお食事マフィンをご紹介。ひとつでタンパク質などの栄養を補えて、お弁当にもぴったりです。

仕事場にも栄養補助の1品を持参

20180426_kelly12_2

会社勤めの方など、ウィークデーのお昼は基本、外食という人も多いと思います。私も撮影現場などのランチは、いわゆるロケ弁が定番。カロリーや糖質、脂質をとり過ぎないよう、適量を考えて食べていますが、やはり野菜不足など栄養バランスが気になります。

そこで、無理のないちょっとした工夫を。野菜サラダやスーパーフードを使った軽食を1品だけ、家から持参するのです。イチからお弁当を作れば理想的ですが、忙しいとなかなか続きません。1品だけだって、外食で不足しがちな栄養を補えればOK。気軽なので習慣にもしやすいですよ。

小さなマフィンは携帯にも便利

20180426_kelly12_3

この軽食によく作るのが、甘くない、食事のためのマフィンです。生地はオートミールやひよこ豆粉を混ぜて作ることもありますが、今回ご紹介するのは、タンパク源になる卵ベースのマフィン。粉チーズ代わりに「ニュートリショナルイースト」という、チーズのような風味がする粉末の植物性酵母を加えます。これはビーガンがよく使う欧米ではポピュラーなスーパーフード。必須アミノ酸を含む良質なタンパク質をはじめ、ビタミンB群やミネラルも各種とれます。さらに具にサーモンや野菜を合わせれば、味も彩りも◎。これだけで、立派なお弁当にもなりますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >