2018/05/05 05:30

立夏の日からの過ごし方:初夏は森林浴でリフレッシュ! 端午の節句は菖蒲湯で心身を健やかに

花々が咲き誇る春から、新緑がまぶしい季節になりました。そよそよと吹く風が、初夏の清々しさをはこんできます。

暮らしに活かす二十四節気「立夏」の過ごし方

「立夏(りっか)」
・毎年5月6日頃
・太陽と地球の関係:45度

今日(2018年5月5日)は、二十四節気の「立夏」です。

暦のうえでは夏のはじまりを意味します。新緑が目立つようになり、爽やかな陽気が続くせいか、「どこかへ出かけたい」「散歩でもしてみようかな」といった気分になりませんか? だとしたら、それは心身が自然のリズムと調和している証拠。日ごとに木々の緑が濃くなり、万物が成長する立夏の頃は、私たちの体と心にもエネルギーが満ち溢れ、活動的になるからです。

自然のリズムにあわせた養生法において、立夏の時季は心身ともにのびのびと、気持ちよく体を動かし、汗を流して発散することをよしとします。

そこでおすすめしたいのが森林浴です。森や緑豊かな公園の中を、積極的に歩いてみましょう。キラキラと降り注ぐ木洩れ日、フレッシュな緑の香り、ひんやりとした新鮮な空気。想像するだけで、気持ちがいいですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >