2018/05/02 20:00

古い銀歯に含まれている水銀-それって危険なの?

1980年代頃から銀歯の詰め物に金属の「アマルガム」がよく使われていました。実はこのなかには銀、銅、ニッケルに加えて、ちょっと驚く人がいるかもしれませんが、水銀が含まれており、その安全性が専門家の間で注目されています。

米国歯科医師会(ADA)は、アマルガムの詰め物のなかの水銀は安全との立場を取ってきました。その学術評議会では「アマルガムは歯科の患者には、欠かせないもので実用的、安全なもの」という報告してます。

アメリカ食品医薬品局(FDA)を含めて、各国の厚生省も同じ立場を取っています。

FDAによると、アマルガムを含む詰め物の水銀から「水銀蒸気」と呼ばれる気化した成分が漏れて、身体の水銀量を高めているのですが、健康への悪影響は証拠がないという見解です。

赤ちゃんに母乳をあげている母親についても、「歯科用アマルガムからの水銀蒸気があっても、母乳に含まれる水銀から乳幼児は健康上の悪影響を受けない」と説明しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >