2018/05/08 07:20

乳がんとBRCA検査について知っておきたい、6つの驚くべきこと

アンジェリーナ・ジョリーやクリスティナ・アップルゲイトのニュースで、おそらくあなたもBRCA遺伝子変異について聞いたことがあるでしょう。もしかすると、検査を考えたことさえあるのでは? 今年3月に刊行されたアメリカ予防医学ジャーナルの調査によると、BRCA検査を受けたなかで、乳がんの病歴のない女性の割合は、2004年の約24%から2014年には60%以上に増えたそうです。とてもよいことに聞こえますが、事態はもっと複雑。

まずはじめに、これらの遺伝子変異はとても珍しく、だれでも検査が必要というわけではありません。影響を受けるのはアメリカ人女性の400人に1人とも。そして、多くの人に役に立つとはいえ、この検査は乳がんにかかる運命であるとか、あるいはそれを必ず避けられるとかを教えてくれるわけではありません。

「知識は確かに力。BRCA検査についてよりよく知れば、より健康的な判断ができます」と、医学博士、ブロンクスのモンテフィオーレ健康システム医療センターの生殖学、医学遺伝学ディレクター、アメリカン大学遺伝医学、ゲノム科学ディレクターのスーザン・クルーグマンさん。あなたが知るべきこと6つを見ていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >