2018/05/09 20:00

ウォーキングしながら骨を強くする簡単な方法4つ

image via Shutterstock

ウォーキングをする理由はさまざま。適正な体重を維持するため、心臓に良いから、あるいは単に気持ちがいいから。しかし、歩くことは骨にも良いとご存知ですか? 著名な医学誌、ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌の研究によると、ウォーキングは大腿骨頸部骨折のリスクを30%低くするのです。

ウォーキングしながら骨を強くする方法

「いつものウォーキングをほんの少し変えるだけで、骨粗しょう症や骨折からもっと身体を守ることができます。そもそもウォーキングは骨に良いのですが、骨にもっと負荷をかけて刺激すると、より多くの細胞が作られるのです」とニューヨーク工科大学保健学部物理療法科長のカレン・フリエルさん。

ニューヨーク州バッファローにあるカニシアス大学で運動生理学の准教授/保健コーディネーターを務めるチャールズ・ペリテラさんも同じ意見。「たいていは、毎日同じペースで同じ時間だけウォーキングをします。これでも骨にとって有益ですが、ウォーキング中に定期的に骨に“ショック”を与えるとさらに効果が上がります」(ペリテラさん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >