2018/05/21 22:45

他人の目は気にしない。背負いすぎるクセから解放される「自己対話術」

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。新緑が鮮やかな季節。梅雨を前に、今しばらく美しい緑色の世界を楽しめるようになってきましたね。 私たちの心も、いつも鮮やかに生きていたいですが、なかなかそうもいかないのが現実です。

そんなとき、くすんだ心を鮮やかに取り戻すために必要なことが、「自分として生きることへの納得」です。停滞やストレスを超えて、より鮮やかに人生を生きるたったひとつの方法を今回はお伝えしていきますね。

くすんだ心の裏側にあるのは、「比較」と「評価」

たとえば、自分の周囲に、やたらと自分を批評する、あるいは嫌味を言う、何かと言えば自分のことをチラチラ見て、クスクス笑いをする……というような人がいたとします。すると、心はどう思うでしょうか?

「あれ、何か言われている」
「私、何かおかしなことしてる?」
「どうしよう、その人に責められるようなことしてるかな……」

こんなふうに、まず「気にしてしまう」ようになります。「気にしてしまう」とどうなるでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >