2018/05/29 22:45

女性ホルモンの一生と女性に起こりやすい病気

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「おりもののニオイが気になったら。注意すべきおりものは?」について、お届けしました。今回は、30代、40代女性がかかりやすい「気をつけるべき子宮周りの病気」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

女性の病気にも女性ホルモンは関係しています!

女性の体と心と肌は、女性ホルモンのサイクルによって、よくも悪くも影響されています。毎月の生理(月経)サイクルで、元気で前向きにもなれるし、つらい不調が出てへこんでしまうこともあります。女性の体と心の変化は、毎月の女性ホルモンの変化だけではありません。

女性の一生には、初潮、妊娠、出産、閉経というダイナミックな波があります。こうした女性の人生の中で起こる、体と心の変化やリズムをつくっているのも女性ホルモンが関係しているのです。

思い返してみませんか? 思春期に生理が始まって(初潮)からしばらくは、生理の周期が安定せず、体や心のトラブルが増えていませんでしたか。生理不順や生理痛などが起きて、ニキビができたり、精神的に不安定でイライラしたり……。思春期に体調やメンタルが安定しないのも、女性ホルモンの仕業でもあるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >