2018/06/06 05:30

芒種の日からの過ごし方:お部屋の整理整頓で心を整え、加熱食材で体の冷えを予防

しとしとと雨が降り続く日が増えてきました。爽やかな初夏が過ぎ、季節は梅雨へ。蒸し暑さが気になってくる頃です。

暮らしに活かす二十四節気「芒種」の過ごし方

「芒種(ぼうしゅ)」
・毎年6月6日頃
・太陽と地球の関係:75度

今日(2018年6月6日)は、二十四節気の「芒種」です。

「芒(のぎ)」とは、イネ科の植物の穂先にある、針のような突起のこと。つまり芒種は、稲や麦など芒のある穀物の種をまく時季という意味です。

芒種の頃は、恵みの雨が降り続き、自然界がうるおいに満ちる美しいとき。しかし雨の日が続くと、私たちは外出するのがおっくうになり、家にこもりがちになります。そんな時季だからこそ、家での過ごし方に工夫が必要です。

おすすめは、部屋の片づけや掃除。雨の日はホコリが立ちにくいので、部屋の模様替えにもうってつけです。また、衣替えの時期とも重なりますから、クローゼットの整理整頓をするのも◎。部屋の隅々まできれいにして空間を整えると、気分までスッキリ。気候と連動して鬱々とした気持ちになりやすいこの時季を、爽快な気分で過ごせるようになるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >