2019/01/15 10:30

糖質制限の落とし穴って? 本当に体によい食品を見分けるには

巷にあふれる健康情報。流行に惑わされずに正しいものを取捨選択する基準は、どこにあるのでしょうか?

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部の助教授として、医療政策学・医療経済学を研究する津川友介先生の講演から、健康情報と上手につきあうコツをご紹介します。

「〇〇が健康によい」という情報が多すぎるのは、なぜ?

疑問

「健康的な食事に関する知識に自信がありますか?」という津川先生の質問から始まった、今回の大塚食品株式会社主催のセミナー。会場の回答は自信がある人、自信がない人がほぼ半々でした。

「昨日は〇〇が健康によいと言われていたのに、2週間後には覆っている。なぜそんな状況が起きるのかというと、多くの人がどういうエビデンス(科学的根拠)なら信頼できるかを理解していないからです」(津川先生)

信頼できる健康情報を“選ぶ”には?

ピラミッド

著書『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』にもあるとおり、津川先生はエビデンスに基づいた研究をおこなうことを何よりも重視しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >