2019/01/09 20:30

猫背が伸びると気持ちいい! ヨガインストラクターが選んだ肩ストレッチ6つ

この記事を読んでいる今、肩はどの位置にありますか? 耳の近くまで上がっていたり、前の方に丸まっていたり、あるいはその両方だったりしませんか?

肩には体の中で最も柔軟な関節がありますが、日中動かす範囲が限られていると凝り固まってしまいます。テクノロジー依存の現代社会では、パソコンや携帯に向かう時間が長いため、肩が丸まってしまう方が多いのです。

そこで始めたいのが、肩を開くストレッチ。肩を開くヨガポーズは緊張をほぐし、悪い姿勢の解消、首の痛みの緩和、楽な呼吸につながります。逆に前かがみの状態では、肺や横隔膜に余計な重みや圧力が加わり、肺で深い呼吸をするのが難しくなります。

映画『ノートルダムの鐘』の主人公カジモドのような悪い姿勢にならないように、肩を広げるにはどうしたらいいのでしょうか?

カリフォルニア州ロサンゼルスのヨガワークスで主任講師を務める、認定ヨガインストラクターのマヤ・マッケナさんに、おすすめの肩のヨガストレッチ6つを聞きました。各ポーズを3~5呼吸キープして、体の伸びを感じてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >