2019/01/22 10:30

寝具のプロに聞く枕の選び方。快眠のカギを握るのは「首のカーブ」

tokyonishikawa_02

「まっすぐ自然に立ったときの姿勢を、そのまま90度横に倒した状態が理想的な寝姿勢です。横になったときも首のS字カーブをキープできるように、頭頂部から首までのカーブを測って、それを枕で補完できるようにしていきます」(速水さん)

誤解されがちですが、枕は頭だけを乗せるものではなく、首を支えるためのもの。マットレスと首の間にできる隙間を枕で埋めることで、首や肩に負担がかかりにくくするのだそう。

「低中高とおおよその目安がありますが、彼女には低めがおすすめ。枕の素材ごとに低中高のサンプルをご用意しているので、実際に当ててみましょう」(速水さん)

「私も低めのほうが好きなんです。測定結果とも合っていますね」(武井さん)

武井さんのように自分の感覚と測定結果が合致する人もいれば、ギャップがある人もいるとのこと。カーブがきちんと保たれているかどうかを見極めるためには、プロのチェックが欠かせません。

ここからさらに、調整シートを使って場所ごとの高さを調節していきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >