2019/01/18 20:00

【1月の満月】物事を仕切り直し、希望の道を歩み出すとき

月が満ちたり欠けたりする周期の真ん中にあたる満月は、物事を見直すタイミング。とくに1月の満月は「仕切り直し」をするのによさそうです。新年のスタートを切り直すチャンスがめぐってきます。

1月の満月:物事を本格化させる「始動の月」

【満月の瞬間】
1月21日(月)14時16分

日本で部分日食が見られた1月の新月に続いて、満月もかなりスペシャルです。

というのも、1月の満月はアメリカなどで皆既月食が起こるから。残念ながら、その様子を日本から見ることはできません。けれど、地球の影の中にすっぽりと入りこんで、いったん暗くなった満月が、再び輝きを取り戻して私たちの前に現れるのですから、いつもの満月とはパワーが違います。

暗い影の中を通り抜け、光に満たされて東の空に昇ってくる満月は、未来への希望を象徴しているかのよう。

もしも、新年のスタートが思うように切れていなかったり、年が明けたのに旧年中の出来事や気持ちを引きずったままだったりしたら、1月の満月に思いを託して仕切り直しをしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >