2019/01/15 20:00

月の満ち欠けがわかる!2019年のリズムに乗れる手帳5冊

新月が満ちて満月になり、満月が欠けて次の新月へ。約29.5日で繰り返す月の満ち欠けは、人間や動植物のリズムと深い関係があります。

「はじまり」の象徴である新月の日は、新しいことに挑戦することに適したタイミング、「豊かさ」の象徴である満月の日は、自分と向き合い冷静に考えることに適したタイミングといわれています。月のリズムを生活に取り入れることで、思考や行動がスムーズになる可能性があります。

そんな、月のリズムを取り入れた暮らしを手軽に実践できるのが「月の満ち欠け」が記載された手帳。予定だけでなく、その日に起こった良いことや悪いことを記載しておくと、月の満ち欠けと自分のバイオリズムの関係性が見えてくるかもしれません。

15周年のロングセラー! “月を味方にする”手帳

schedulebook_01「MOON BOOK 2019」1,620円(税込)

発売から15周年のロングセラーを誇る、占星術の第一人者・岡本翔子さんによる“月を味方にする”手帳。毎日の月の満ち欠けと月が位置する星座が記され、月の満ち欠けに合わせた日々の生活のヒントが記されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >