2019/01/15 21:45

あなたの更年期症状をチェック。更年期の正体とは?

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダ戦略術」。前回は「今年注目されるインフルエンザ予防」について、お届けしました。今回は、「更年期の正体」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

閉経の平均50.5歳をはさんだ前後5年が更年期です

更年期とは、閉経を挟んだ前後5年ずつ、約10年間の時期を差します。日本女性の閉経は何歳だか知っていますか? 日本女性の閉経の平均年齢は、50.5歳。

この閉経年齢は、今も昔も変わっていません。外見は若く美しくても、卵巣の機能も、女性ホルモンのメカニズムも、妊娠、出産できる時期も、昔の女性とまったく変わらないのです。

閉経年齢の50.5歳は、あくまで平均。

そのため、40歳で閉経してしまう人もいれば、なかには58歳でも生理がある人もいます。これは正常な範囲です。ただし、40歳未満の早い時期に閉経してしまうのは、早発閉経(*1)という病気です。

(*1)「早発閉経(早発卵巣不全、POI:Premature Ovarian insaficiency)とは、40歳未満の早い時期に月経が来なくなること。原因が明らかなものは1~2割程度。自然発症の早発閉経のうち原因は、自己免疫異常、染色体異常、遺伝子の異常、卵巣の手術や化学療法・放射線治療を受けたこと、また甲状腺や副腎の病気などです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >