2019/01/29 21:45

女性ホルモンの基礎知識。更年期症状の2大治療とは?

治療もひとつではなく、いくつかの方法を組み合わせていくことも少なくありません。気になる症状は、ぜひ更年期障害の治療を行っている婦人科で相談しましょう。

予防にも治療にも生活習慣を整えることが大事に

ウォーキングする女性

「更年期障害というほどでもない……」と思っても、多少でも更年期の症状を改善したい人は、婦人科での治療を行っていいと思います。早めに行うことで、つらい症状が起こる前に予防になる可能性も少なくありません。

また、更年期と思っていたら、甲状腺や膠原病(関節リウマチ)など、別の病気が背景にあることも考えられますので、更年期以降も婦人科でのチェックは、年1回程度は行いましょう。

まずは普段の生活を見直すことがとても大切です。更年期前と同じ生活をしていては、不調は改善できません。更年期をいいきっかけにして、運動、食生活、生活習慣(睡眠や生活リズム)を規則正しくすることが予防にも、治療にも大切です。

更年期症状の2大治療は、ホルモン補充療法と漢方療法

婦人科で診察を受ける女性

更年期のさまざまな症状は、婦人科で治療可能です。 低用量ピル(OC)、エストロゲン剤などのホルモン剤によるホルモン補充療法(HRT)、漢方薬などで、更年期のつらい症状を和らげることができます。ひとつの方法だけでなく、低用量ピルと漢方薬、ホルモン補充療法と漢方薬を組み合わせて使う場合もよくあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >