2019/01/25 20:30

身体のほてりは更年期だから? じつは閉経と無関係な原因10

image via shutterstock

「なんだか暑い……。でも、私だけ?」。いつもエアコンの温度を下げたり、扇風機の前にいたりすると、身体の温度調節が狂っているのかと思うかもしれません。または更年期が近づいているのか、とも。

でも、ご心配なく。身体がほてったように感じるからといって、生理の終わりが迫っているサインとは限りません。「ホットフラッシュには、閉経・更年期とは関係のない原因がとてもたくさんあります」と、カリフォルニア州プラセンシアにあるプラセンシア・リンダ病院の家庭医療医、シュラッダー・シャーさん。

症状に注意して(大量に汗をかく場合や、体重の変化、疲労感、動悸などがある場合はとくに)、主治医に話し、原因を探りましょう。

今回は、いつも身体が熱く感じるのはなぜか、よくある10の原因をご紹介します。

01. インスリン抵抗性のせい

血糖値image via shutterstock

いつも汗をかいていたり(とくに夜間)、あるいは暑さがひどく苦手だったりするなら、それはインスリン抵抗性のせいかもしれません。つまり、身体が血糖値を調節できていない状態になるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >