2019/02/05 07:20

満腹感が得られない食事って?ダイエット中は避けたい食べ物

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

image via Shutterstock

「食べる量を控えるためにカロリー計算は必要ありません。満腹感こそ、あなたにとっての自然のカロリー計算法です」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』85ページより引用)

ガイズ氏が勧めるのは、添加物がいっぱいの「超加工食品」ではなく、加工されていない「正しい食品(自然食品)」を満足するまで食べること。自然食品は一般にカロリー当たりの満腹感、栄養価、体の治癒効果が高いので、むしろ食べ過ぎることが難しいというのが彼の意見です。

じつは2016年の調査で、「食品は加工すればするほど、血糖反応が高くなり、満腹感が低くなる」ことがわかったのだそう。これはつまり、ジャンクフードは高カロリーなのに満腹感を得られず、もっと食べたくなるということです。

ガイズ氏は、減量するには満腹感を得られることがとくに重要であるといいます。加工食品を避け、量をたくさん食べても低カロリーな「正しい食品」を選べば、体は満足し、減量という長期的な戦いで勝利をつかむ可能性も高まります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >