2019/01/28 22:45

愛しているからこそ気をつけたい。「重い女性」を卒業するための3つのコツ

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。つい相手への態度が過剰になってしまい、負担に思わせてしまったり、なぜか冷たくされてしまったり、相手への好意はとても難しく、「好きだから」こそ問題が発生することもあるものです。

特に、大切だからこそ相手に「重い」と思わせてしまう態度や言動は避けたいものの、好きだからこそやってしまうことってありますよね。

今回は、こうした「重さ」を、男性にとっての嬉しい「配慮」に変えるためのコツについてお伝えしていきたいと思います。

重さの定義って?

強引

まず、相手にとって「重い」と思ってしまう理由は、どんなものがあるのでしょうか? 代表的なものを見ていきましょう。

過剰な愛情を押し付けられている言葉ではなく、不機嫌さを態度や行動で示されるいつも何かしら期待をかけられている 感情をぶつけられて慰めなければならないなど、情緒不安定な態度に合わせなければならない一方的に「幸せにしてよ!」と依存され、自由がない

愛しているからこそ、ついこうした行動をしてしまうこともありますよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >