2019/02/01 05:30

足裏のピリピリ。痛みが慢性化する前に、専門医考案の2分マッサージ

アメリカ整形外科学会によると、毎年、なんと200万人がかかとの痛みを伴う足底筋膜炎(そくていきんまくえん)の治療を受けているそう。

これは土踏まずを支え、つま先とかかとの骨をつないでいる厚い組織である「足底筋膜」の炎症が原因で、ランニング、ウォーキング、さらに長時間の立ちっぱなしも引き金になりえます。極端な痛みに加え、未治療のままだと慢性化する可能性もあります。

足底筋膜炎に苦しんでいるならば、足専門医の推奨の靴の着用、靴へのインソールの追加、添え木を着用しての睡眠、市販の痛み止めの服用など、すでにいくつかの治療法をご存じでしょう。

しかし、もし長い一日の終わりに手っ取り早く足を癒したければ、自分で足をマッサージするのも、身体に負担がかからず簡単です。

ニューヨークにある「City Podiatry」の足専門外科医、ジャクリーン・ステラさんがおすすめするのは、足底筋膜炎の治療に役立つ「クロスファイバーマッサージ」。簡単にできて、痛みのケアにとても効果的なマッサージ方法です。さっそくやってみましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >