2019/02/16 07:20

食品パッケージに「低脂肪」。ホントに信じて大丈夫?

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

image via shutterstock

次のようなフレーズが(食品の)パッケージに書かれているのを見つけたら、警鐘を鳴らしてください。その企業はおそらくあなたをだまして、間違った決断をさせようとしています。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』188ページより引用)

食品は大きなビジネスのため、嘘やごまかしにあふれているとガイズ氏。「要注意フレーズ」をいくつかご紹介しましょう。

1.「全粒小麦を使用!」

こう書いてあったら必ず成分表の確認を。最も多く使われているのは精製穀物である可能性が大です。パンやパスタを選ぶときは「全粒小麦100パーセント」と書かれているものを探しましょう。もちろん全粒小麦100%でも、超加工製品は理想的な食品ではありません。

2.「低脂肪!」

実際には高糖分、高ナトリウム、高保存料……などなど、高レベルの超加工食品である可能性が大。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >