2019/02/19 20:30

妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は……

英国に住むケリー・ファベルさんのお腹は、新生児7〜8人分の重さになっていましたが、医師は妊娠のせいではと判断していました。

しかし、その後、彼女はおよそ25kgの卵巣嚢腫(卵巣のう腫)を取り除く手術を受けることになったのです。

お腹の脂肪だと思っていた!

肥満image via shutterstock

2014年から体重が増え始めたケリーさんですが、最初は「太っただけ」と無視していたそう。

「私はもともとぽっちゃり体型だったので。でも数年の間に、お腹がだんだん大きくなってきたのです。ホントにゆっくりと大きくなったので、悪いかもなんて考えもせず、お腹に脂肪がついただけだと思っていました」と、ケリーさんはBBCのニュースサイトで振り返ります。

10年来のパートナーがいるケリーさんは、この数年間に何度も妊娠検査を受けましたが、すべて陰性。妊娠しているのかと他人から聞かれたときは、適当に話を合わせていたと言います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >