2019/02/20 20:30

習慣を最短で身につけられる「サンドイッチの法則」とは?

image via shutterstock

セルフケアは人によってさまざまで、ショッピング、ジムに行くこと、朝のメディテーション、チョコレートを食べること、本を読むことなど……つまり、自分のために何かを行うことなので、気分を爽快にし、元気を取り戻してくれるものなら何でもいいんです。

とはいえ、面倒に感じずにご褒美として続けられる、日常的なセルフケア習慣を構築するのは難しいものです。途中でくじけずに、長く続ける方法を専門家に聞きました。

自分を大事にする「セルフケア習慣」のメリットは、こちらの記事で。

1. なぜセルフケアが必要を考えてみよう

考える人

新しいセルフケア習慣を始める前に、なぜ自分がセルフケアを必要としているのか、時間を作ってじっくり考えてください。

仕事を頑張りすぎているのか、いつも自分より他人を優先してしまうからなのか、少し深く掘り下げてみましょう。

また、目標も明確にしましょう。「もっと穏やかになりたい、集中したい、気分をすっきりさせたいなど、どうしたいのかをはっきりさせれば、取り組むべき適切な活動やルーティンが選びやすくなります」と、認定コーチでモチベーションスピーカーのジェーン・スカダーさんは話します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >