2018/05/18 12:00

再現度がハンパない『チロルチョコ』乳酸菌入り “朝ヨーグルト” 担当者に聞く開発の裏

1粒に乳酸菌100億個入っていると話題の『チロルチョコ<朝ヨーグルト>』
1粒に乳酸菌100億個入っていると話題の『チロルチョコ<朝ヨーグルト>』
 チロルチョコが『チロルチョコ<朝ヨーグルト>』を4月9日(月)より全国で発売。その名の通り朝にぴったりなヨーグルト味で、なんと1粒に乳酸菌が100億個(ヨーグルトを100g食べたときと同じ量)も入っているという驚きのチョコである。チョコにはシャリシャリとしたドライリンゴとぷるっとした食感のアロエグミが入っていて、アロエヨーグルトの食感をリアルに再現。Twitterでは「チロルチョコの朝ヨーグルト味くっっっそうま」「チョコなのにヨーグルトを食べているみたいで口の中が大混乱」「乳酸菌おいしい」などさまざまな反響があがった。

【写真】再現度高め、『朝ヨーグルト』の断面とは? 人気の『きなこもち』や『桔梗信玄餅』も

 チロルチョコといえば『きなこもち』や『桔梗信玄餅』といった人気の商品から、『カレーパン』『醤油ソフトクリーム』といった変わりダネ商品まで多様なラインアップが揃うことで話題になっているが、その作り方にはどのようなこだわりがあるのか。チロルチョコ株式会社 開発部の松嶋祐介さんに話を聞いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >