2018/05/17 11:00

エステでのクーリングオフは可能?【手続き方法・注意点】

万が一、エステサロンの契約後にやめたいときはどうすればよいのだろうか(画像はイメージ)
万が一、エステサロンの契約後にやめたいときはどうすればよいのだろうか(画像はイメージ)
 夏も近づいて脱毛や痩身などエステに関するCMや広告が目につくようになった。興味があっても、エステに関するトラブルを耳にすると、不安や心配に感じる人もいるのではないだろうか。万が一、エステサロンの契約後に「やっぱりやめたい」と思ったときはどうすればよいのだろうか。今回は、エステサロンでも行える「クーリングオフ」について解説する。

自分に効果的なダイエットを知る! タイプ別でみる“○○太り”

■“1ヶ月以上で5万円を超える契約”が対象

 一般的に、“契約”を交わしたらお互いにその契約については履行しなければならず、どちらか一方的に契約を取りやめることはできない。ただし、「クーリングオフ」と呼ばれる、特定商取引法などに定められた消費者を守る特別な制度により、一定の取引については契約を解除することができる。エステでは「期間が1ヶ月を超え、かつ金額が5万円を超える契約」がクーリングオフの対象となっている。たとえば、契約期間は2ヶ月だが金額は3万円の場合や、金額は6万円だが契約期間は1ヶ月未満といった場合では対象外となるので注意しよう。なお、クーリングオフの対象となる金額は、入会金、関連商品の代金、消費税なども含めた額の総額であり、前払い・後払いまたは都度払いなどの支払方法は関係ない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >