2019/02/19 06:30

SNSで認知拡大 “左利きファースト”な道具店誕生のワケ「おもしろグッズに逃げない」

左利き用のグッズをあつめたWebショップ「左ききの道具店」を始めたワケは
左利き用のグッズをあつめたWebショップ「左ききの道具店」を始めたワケは
 人類全体の左利きの割合は約11%と言われ、日本でも人口にすると1397万人程度になるそう。昨年、左利き用の道具を集めたwebショップ「左ききの道具店」が、8月13日(国際左利きデー)にオープン。「道具として優れた品質のもの、長く愛用したくなるデザイン」というコンセプトのもと、左利き用のこだわりのグッズがセレクトされている。自身も左利きである店長の加藤礼(かとうあや)さんに、立ち上げのきっかけやオープン後の反響などを聞いた。

【写真】クリアファイルや急須も! “左利き”歓喜の良質でオシャレ、すみずみまでこだわったグッズの数々

■自身の経験を形に オープン当初は5アイテムからのスタートだった

――まず、webショップ立ち上げのきっかけを教えていただけますか。

【加藤さん】私ども株式会社ランチは、もともとプランナー・コピーライターである夫が代表として立ち上げた会社で、様々な企業やお店のブランディング・販促活動などのお手伝いを主な業務として行なっています。以前より、自分たちでも物販事業にチャレンジしてみたいという思いがあり、いろいろアイディアを出していました。その中で、私が「左利きであること」と、もともと「文具や調理器具などの道具が好きだったこと」などがうまい具合に重なり、できたのがこの「左ききの道具店」でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >