2018/04/06 06:10

コンセントに差した携帯充電器を子どもが口に入れたら感電? その危険性とは

 携帯電話の充電器による事故について先日、SNS上などで話題になりました。小さな子どもがいる家庭では、コンセントに差した充電器のコード端子を誤って子どもが口に入れ、感電事故につながるケースがあるようです。これについて「めちゃくちゃ怖い」「コード多いから対策考えなきゃ」「そんなに電力強いんだ…」など、さまざまな声が上がっています。充電器の事故とその対策とはどのようなものでしょうか。大手携帯キャリアや家電メーカーで作る、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)の小熊堅司さん(技術委員長)と新保恭一さん(モバイル充電WG主査)に聞きました。

■携帯電話に出力される電圧はDC5~12V

Q.携帯電話の充電器の端子を口に入れると感電するのでしょうか。

小熊さん「実際の事故の状況や内容については、情報がないと正しく判断できないので、特定の事例に関するコメントは控えます。ただし、現在の携帯電話用の充電器では、携帯電話側に出力される電圧はDC5~12V程度であり、それだけで人体に大きな影響を与えるものではありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >