2018/04/08 06:10

東北大学理学部の“ゲーム風”紹介動画に「かっこいい」「入学したくなる」の声、なぜ作った?

 東北大学理学部・大学院理学研究科の紹介動画がSNS上で話題となっています。テレビゲームを連想させる本格的な演出に、「かっこいい!」「文系だけど入学したくなる」といった声が上がっていますが、その内容とは――。

■8人の世界的な研究者が出演

 東北大学理学部・大学院理学研究科広報・アウトリーチ支援室によると、動画は4月6日に配信を開始。動画投稿サイト「YouTube」のほか、理学部のホームページで見ることができます。

 動画を再生すると、聞こえてくるのは勇ましい音楽。男女8人が輪になっており、中央で止まった人が次々に紹介されていきます。その様子は、対戦型ゲームのキャラクターを選択する際の演出のよう。8人は、物理学や生物学、化学などの各分野で活躍する研究者ですが、地学専攻の中村美千彦教授のように素直に「火山学者」と紹介される場合もあれば、数学専攻の大野泰生教授の「数論のファンタジスタ」のようなユニークなネーミングもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >