2018/05/04 06:10

1万9500円!? ガム3個+ホワイトベースの“食玩”に「程度を超えている」の声、担当者に聞く

 バンダイが販売するガンダムの「食玩」がSNS上で話題となっています。フィギュア1体にガムが3個付いて税抜き1万9500円と、食玩としてはかなり高額なのが、その理由です。SNS上では「ガムのおまけの程度を超えている」「欲しい」「お菓子をつける意味とは」「なかなか買えないお菓子の値段」などさまざまな声が上がっています。同社で食玩事業を展開するキャンディ事業部の担当者に聞きました。

■2010年に誕生した「FW GUNDAM CONVERGE」

 3月24日に発売した「FW GUNDAM CONVERGE WHITE BASE」は「機動戦士ガンダム」に登場する戦艦「ホワイトベース」を再現したフィギュアで、2010年に誕生した食玩のオリジナルブランド「FW GUNDAM CONVERGE」の新商品です。

 同ブランドのフィギュアは「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する「モビルスーツ」と呼ばれるリアルロボットを、高さ55ミリのサイズで立体化した、細かなモールドによる情報量と豊富なラインアップが特徴のフィギュアシリーズです。これまでに150体以上のシリーズ展開を行い、普通は立体化されない機体も商品化しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >