2018/05/06 06:10

子どもを居酒屋に連れて行く「いざか族」、許せる? 「歓迎の店なら」「ありえない」…識者は?

 近年、子どもと一緒に居酒屋を利用する家族連れが増えています。子ども用のメニューやキッズスペースを用意している店舗も登場し、ファミリーレストランと同様の感覚で利用している人も多いようです。こうした、家族団らんを目的として居酒屋で食事をする人たちを総称した「いざか族」という呼び名も生まれています。

 アルコール類を提供する居酒屋に子どもを連れて行くことについて、ネット上では「ありえない」「居酒屋に子どもがいると違和感しかない」「深夜じゃなければよいのでは」「ファミリー歓迎の店なら問題ない」など、賛否両論の声が寄せられています。

 これについて識者の見方はどのようなものでしょうか。著書に「1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ」(日本実業出版社)などがある子育て本著者・講演家の立石美津子さんに聞きました。

■ファミリー層を取り込みたい、店側の営業戦略

Q.「いざか族」が増えている背景として、どのようなことが考えられますか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >