2018/05/09 06:20

キラウエア火山、人的被害が出ない理由 日本の火山との違いは? 現地ツアーガイドに聞く

 日本人観光客にも人気の高い米ハワイ島で5月3日、世界遺産でもあるキラウエア火山が噴火し、溶岩流が住宅街を襲う映像がニュースで繰り返し流されています。自然の脅威を感じる映像ですが、一方、住民たちは無事避難し、人的被害の報告はないようです。日本の火山とハワイの火山には違いがあるのでしょうか。「ハワイ島の溶岩はカタツムリより遅い」と語る現地のツアーガイドに聞きました(日時はいずれも現地時間)。

■日本人にも人気のある観光地


ハワイ島の地図。島東部の「レイラニエステート」が今回噴火した場所(ハワイ州観光局提供)

 キラウエア火山はハワイ島東部にあり、「ハワイ火山国立公園」として世界遺産にもなっています。現在も活動を続ける一方、観測施設や観光施設が整い、自然の脅威を間近で感じられる観光地として日本人にも人気です。

 今回の噴火は、最近活動が盛んだった火口から離れた住宅街で起こり、マグニチュード6.9の地震も起きたため大ニュースとなったようですが、一時全面閉鎖された国立公園も、一部再開したそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >